2013年11月28日

妊娠中の肩こり、腰痛、股関節痛、治療


こんにちは^-^

今年もあと一か月。。。早いですねー。。


前に婦人科疾患の所で少し書きましたが、

今日は 『 マタニティー鍼灸 』 のご案内です。

妊娠中はお腹が大きくなるにつれ、体に負担がかかります。

負担の割合は、その方の元々の体質や筋肉量によっても異なりますが、

肩こり、背中の痛み、腰痛、仙骨痛、お尻の痛み、股関節痛、

足の痛みやシビレなどなど、様々な症状が起こります。

それらの治療のために病院に行きますが、ご存知の様に妊娠中は、

赤ちゃんに負担がかかるようなお薬は、極力控えなければなりませんよね。

そこで、お薬以外の治療法を探す訳ですが、中々、どこに行けば安全な治療が

受けられるのか解らないかと思いますので、

当院の宣伝も含めまして(笑)、ご案内したいと思います。


@ 掛かりつけの産婦人科医に相談、紹介して頂く。

A 整形外科(医者)に相談する。

B 鍼灸院(医療系国家資格)へ相談。


というように、まずはお医者様や医療系の国家資格を有する治療院へ

行ってください。無資格の民間療法(整体、カイロ、リラクゼーション)などは

ダメとは言いませんが、技術、知識に差があります。

具体的に言うと、民間療法の方の中には数年間学校に通われて、

しっかり勉強された方も居れば、一週間講習、一か月講習 等で、

施術の仕方だけ少し習って、医学的知識ゼロで開業されている方も居ます。

簡単に言えば、今日から皆さんが整体師、カイロプラクターと名乗ってもOK!!

ということですので、施術を受ける際は、よく調べるなどの注意が必要です。


では何故、妊婦さんの治療に鍼灸院がいいのか?? ということですが、

もちろん病院でもいいんですが、先ほどから言うように、

妊婦さんはお薬が飲めませんので、病院で出来ることは限られてきます。

ですので、妊婦さんにはお薬を使わず、体に優しい鍼灸治療が、

昔から行われて来たのです。

勿論、医療系国家資格ですから、安心して治療を受けられます。


当院では、

【 妊娠中の肩こり、背中の痛み、腰痛、お尻の痛み、仙骨痛、股関節痛、

足の痛み、シビレ、神経痛などや、酷いつわり、体調管理、安産のお灸 】
など、

妊婦さんの様々な症状の緩和を、鍼灸治療で行っています。

繰り返しになりますが、鍼灸はお薬を使わず、体に優しい治療法ですので、

おすすめです。

また、必要があれば、数ある整体法の中からお医者さんが考案した、

お体に負担の掛からない安全な整体を同時に行うことで、

症状の改善をしていきます。

妊娠中の様々な症状にお困りの方は是非一度、ご相談ください。


入間市、仏子駅前、北斗鍼灸治療院

posted by 院長 at 12:12| Comment(0) | 妊婦さんの治療