2015年09月15日

小児鍼 (疳の虫、他)


こんにちは^-^

今日は、小児鍼のご紹介です。

関東ではあまりなじみがありませんが、

関西では江戸時代から行われている

歴史がある治療法です。

針といっても、刺さない針を使って治療します。

治療が行われている代表的な疾患は、

疳の虫、寝つきが悪い、おねしょ(夜尿症)、

イライラ、噛みつき、ヒステリック、

などです。

治療は週1回の治療で、3回から8回の治療で、

効果が出る方が多いです。


◎0歳(生後3ヶ月から) 〜 6歳・・・・・・・1,000円(3分から10分)
◎7歳(小学1年生から) 〜 9歳(3年生まで)・・1,500円(10分から15分)


東洋医学はお薬を使わず、体にやさしい治療法ですので、

生後3ヶ月から施術可能です。

疳の虫等でお悩みの方は是非一度ご相談下さい。


入間市、仏子駅前、北斗鍼灸治療院

posted by 院長 at 15:41| Comment(0) | 小児鍼